マナベルマルシェ

北海道 釧路町

原始時代からの歴史を刻む釧路湿原と、青く広がる太平洋に面した自然の豊かさを残す釧路町は、北海道の南東部、釧路管内の南部に位置しています。地形は、平坦な釧路原野からなり、町内を流れる河川は96河川あります。気候は、年間を通じて冷涼で、春から夏にかけては海霧の影響を受けるため日照時間が短く、比較的気温が低めです。秋は降水量も少なく晴天が続き比較的温暖で、冬は積雪量が少なく晴れの日が多く、気温は低めとなります。釧路という名称は、アイヌ語の「クシュル(通路)」、「クツチヤロ(咽喉)」、「クスリ(意味不明)」のいずれかが転化したものといわれていますが、定説はありません。人口19,833人。昆布、鮭、牡蠣、ほくげん大根、白かぶが特産品です。

釧路町の地図

#001

「どのくらいの時代から食べられてきたのですか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手米光 想太郎さん

#002

「赤潮の影響はどうでしょうか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手高橋 悠さん

#003

「昆布の旬はいつですか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手高橋 悠さん

#004

「たくさん採るための工夫はありますか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手高橋 悠さん

#005

「棹前昆布はどんな味がするんですか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手前場 奏さん

#006

「どのように採っているんですか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手前場 奏さん

#007

「それぞれの名前に由来はありますか」

昆布漁師能登 崇さん
聞き手前場 奏さん

#008

「冬の大根は美味しいと聞きますが、ほくげん大根も美味しいですか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手米光 想太郎さん

#009

「1本抜くのに何秒かかるんですか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手米光 想太郎さん

#010

「『ほくげん』という名前がついた理由はありますか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手前場 奏さん

#011

「どのくらいのサイズですか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手前場 奏さん

#012

「大根料理はどうやったら甘くてとろとろになりますか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手前場 奏さん

#013

「全部手で抜いて疲れないのですか」

大根農家合掌 悠太さん
聞き手前場 奏さん

#014

「『仙鳳趾』の正しい読み方は何ですか」

牡蠣漁師浅井 航輝さん
聞き手米光 想太郎さん

#015

「牡蠣に種類はありますか」

牡蠣漁師浅井 航輝さん
聞き手前場 奏さん

#016

「年間でどのくらい採れますか」

牡蠣漁師浅井 航輝さん
聞き手前場 奏さん

  • TWITTER
  • LINE
  • FACEBOOK

Home > 北海道 釧路町

ページ先頭へ